Gallery

サムネイル画像をクリックすると全体画像が、タイトルをクリックすると詳しい解説が見られます。

本(zine)

物語『金星灯王国の小さな秘密』

「夢のような荒唐無稽な話だときみは言うかもしれないが、それでもこれが、謎の金星灯王国が大切に持っていた秘密なんだ」

himitsu-4.jpg

遊園地に自分の国を作ったという『金星灯王国』の王様を尋ねて旅に出た小説家のジンデルさんは、街灯の光にみちびかれ、不思議な百貨店に迷い込みます。
百貨店でジンデルさんが見た、金星灯王国の小さな秘密とは……?

himitsu-3.jpg

宇宙を旅する白猫・マイカの物語を書いた小説家、アーサー・ジンデル氏が主人公の冒険譚。
金星灯百貨店の案内嬢や時計の形のがまぐち、燐寸人形に本の虫など、オリジナル雑貨制作ユニット金星灯百貨店の作品に登場する人やものも姿をあらわし、幻想と現実が交錯しながら、まぼろしのデパート『金星灯百貨店』のなりたちが明かされてゆきます。

---
タイトル:『金星灯王国の小さな秘密』
著者  :アーサー・ジンデル  訳:琴西 東 (金星灯百貨店)
発行年月:2017年5月7日
サイズ :文庫(A6 短辺10.5cm×長辺14.8cm)
ページ数:本文64ページ
印  刷:カバーオフセット印刷、本体オンデマンド印刷(モノクロ)
---

散歩する猫・シマハチシリーズ

好奇心旺盛なキジトラ猫・シマシマと、冷静沈着な白黒猫のハチによる、食とお出かけをメインテーマにしたゆる~いコミックエッセイ(的な)シリーズです。

漫画『2011お花見日記 改訂版』

猫が花見をする! ただそれだけ! の本。
ハチが弁当を作り、シマシマが食す!
正統派のオニギリに駅弁、イナリ寿司、だんだん怪しくなって干し柿の入ったチラシ寿司なども! (美味!!)
そして猟奇への誘いと絶望と花見っぽさを表現しきった退廃寿司でグランドフィナーレ!
何言ってるんだと思われるでしょうが、本当です。

 お花見7.jpg

初めて作ったシマハチの本。桜の名所から、たまたま桜の木があった近所の公園まで、シマハチが全力でお花見を楽しみます。

お花見19.jpg

本文は一部、黒とピンクの二色刷り。お花見気分が高まります。

---
タイトル:『2011お花見日記』改訂版
著者  :琴西 東 (金星灯百貨店)
発行年月:改訂版 2013年11月(2011年5月発行の自家プリント版を加筆修正)
サイズ :A5縦型
ページ数:本文56ページ
印  刷:表紙オンデマンド、本文孔版印刷(一部頁2色刷り
※本文は印刷の特性上、摩擦や水濡れにより色落ち・色移りする場合があります。
---

漫画『カレーラーメン食べ歩き!に、ならなかった本 改訂版』

まさかの企画倒れ本。
なつかしのカレーラーメンを求めて、シマシマとハチが食べ歩きをする予定でした! が! 事態は思わぬ方向に!?

カレー8.jpg

ラーメン屋さんの食べ歩きはほんのちょっと! あとは、思い出の味を求めて、カップカレーラーメンを食べ比べたり、インスタントラーメンにカレーをかけてみたり。シマハチが最後にたどり着いたカレーラーメンとは……!?

カレー24.jpg

番外編「シマハチラーメン道」も収録。

カレー40.jpg

---
タイトル:『カレーラーメン食べ歩き!に、ならなかった本』改訂版
著者  :琴西 東 (金星灯百貨店)
発行年月:改訂版 2013年11月(2012年4月発行の自家プリント版を加筆修正)
サイズ :A5縦型
ページ数:本文48ページ
印  刷:オンデマンド印刷
---

漫画『シーラカンスに会いにゆく』

『シーラカンスに会いにゆく』 2013年4月 ≫WEBで内容を公開しています

 

沼津港深海水族館に行ったときのことを描いた漫画。“そんなに詳しくはないけどなんとなく深海好き”のシマハチが、冷凍シーラカンスが見られる水族館に大はしゃぎ! 沼津までかけつけます。

1 2 3